長野県塩尻市のリピーター様から屋根裏部屋の片づけ依頼

以前にもお仕事させてもらったお客様からお電話が入りました。
もう何十年もほったらかしになっている屋根裏部屋を年内に片付けたい…というご依頼です。

ご訪問してお見積もりし、見積もり額に即OKが出て、早速作業ということになりました。
基本的には全部処分ですが、お客様立ち合いで念のため「いる、いらない」のチェックもして頂きました。

屋根裏部屋の不用品は箱や袋に整理されていました(施工例・ビフォー)

ハシゴ階段を上ると広さ10畳くらいのスペースに長年放置されていた箱や袋がビッシリ。
屋根裏部屋にも明り取りの窓があり、真っ暗ではなく作業がしやすかったです。
まずはバケツリレー方式で2階の居間に荷物を下ろしていきます。


居間で箱の中身を少し見て、ほとんどそのまま処分でしたが、中にはこれは残すという物もありました。
箱や袋にまとまっていたので効率よく作業できました。

古い電化製品や布団や衣類、鍋や食器などがメインだったでしょうか。
壁にかかっている古時計はご主人の趣味コレクションですので撤去品ではございません(笑)

商店街の搬出と積み込み作業は短時間で

現場は商店街で面していて、長時間車が停められないという状況でしたので一気に積み込みをします。
ある程度の分別ができたら、布団や衣類などの柔らかい物は、2階の窓から投げて荷台でキャッチ。
重たい物や硬いものは階段から下ろして1階から搬出しました。

約10畳の屋根裏部屋はスッキリと片付きました(施工例・アフター)

すべて運び出し、このようにスッキリと片付きました。
簡易清掃を施し、荷物の中に埋もれていた敷物を敷いて完了です。

お客様の声とスタッフの感想

年末が近づいてからの相談だったのですが、見積もりに来てくれたその日に作業してもらえました。
長年そのままになっていた荷物が片付いて気持ちもスッキリしました。よい年が迎えられそうです。
また何かの時には相談しますね。
ーーーーーーーー

このような嬉しいコメントを頂きました。

毎年12月になると、年内に何とか片付けたいというお客様からのご依頼が増えてきます。
弊社も臨時スタッフを増員して年内ギリギリまでお仕事いたします!
ご依頼、ご相談お待ちしております!!

なんでも撤去へのご相談は、お電話、メール、LINEから

なんでも撤去は色々な方法でお問い合わせが可能です。

どんな些細なことでも構いません。まずご相談ください。
LINEでは部屋の様子や不用品の写真を送っていただき、概算見積もりを返信したりしています。
気軽だからなのでしょう。最近はLINEでのお問合せが増えてきました。

「ゴミ屋敷」や「汚部屋」の片付け、清掃までいたします!
粗大ゴミや、他社で断られた案件、畑の片付け、土やブロックの回収、小屋などの解体とか、日程が近いとか、無理かなぁと思ってもご相談くださいね!

●お電話でのお問合せ
●ホームページ(フォームメール)からのお問合せ
●LINEからのお問合せ