長野市で片付け作業

家具・家電 片付けの御依頼

お祖父さんが亡くなり、お祖母さんが施設へ不要となりました。
とても几帳面で物を大切にする方だったようです。
なんでも手作りすることも趣味の一つだった為、家具だけでなく大工さんのように資材や機材もたくさん残ってしまい処分に困ったとの事。

作業前がこちら

 

 

 

 

苦労あっても笑顔で作業開始!

見積り自体は競合他社様よりも少し高かったものの、地元業者ということもあり決めてくださりました。
片付けの途中で物が増えたり、たくさんあった本も古本屋さんがほとんど持っていかなかったこともあり苦労しましたが、最後まで笑顔絶やさず作業に励みました。
3時のお茶を頂いている時「来春施設に入る予定の姉の片付けも頼むね」と言われ嬉しく感じました。

片付け終了

 

 

 

 

市街地で道幅の割に交通量も多いため大きいトラックはもちろん入れず、軽トラックでも玄関まで入れず搬出も難しかったのですが、なんとかキレイに片付けをすることが出来ました。
またお支払いが終わった後、丁寧にお辞儀でお見送りをして頂き清々しい気持ちで終了出来ました。
有難うございました。

なんでも撤去へのご相談は、お電話、メール、LINEから

なんでも撤去は色々な方法でお問い合わせが可能です。
どんな些細なことでも構いません。まずご相談ください。
LINEでは部屋の様子や不用品の写真を送っていただき、概算見積もりを返信したりしています。
気軽だからなのでしょう。最近はLINEでのお問合せが増えてきました。
他社で断られた案件とか、日程が近いとか、無理かなぁと思ってもご相談くださいね!

●お電話でのお問合せ
●ホームページ(フォームメール)からのお問合せ
●LINEからのお問合せ